Operator Information

This site is run by an active bartender at Bar Shinkai in Minato-ku, Tokyo.

This site “Japanese Whisky Dictionary – 日本のウィスキー辞典-” is operated by “BAR Shinkai”, which operates three BAR stores in Minato-ku, Tokyo.

Among the stores operated by BAR Shinkai, “Toranomon BAR Shinkai” and “Shiba Daimon BAR Shinkai” are focusing on an assortment of domestic whiskey and domestic craft gin.
All of our staff are active bartenders. We work at BAR almost every day, actually handle whiskey, check the taste of each whisky, and accumulate various information through providing it to customers and relationships with various suppliers.

feeling the flow of Japanese craft whisky distilleries that have emerged since around 2016, I would like to contribute more to the “Japanese whisky industry” that will further develop in the future by accumulating the knowledge and know-how necessary for us to operate BAR. It was the trigger of the launch of this site that I came to think.

We hope that the information on this site will be of some use to everyone who loves Japanese whiskey on a daily day, who attends bar and eats Japanese whiskey, and those who are interested in Japanese whiskey.

Editor-in-Chief
BAR Shinkai Hiroyuki Shinkai

今週のアクセスランキング

  1. 1

    [Review] Single Grain Whisky Fuji

  2. 2

    List of Japanese Whisky Distilleries (Updated in January 2021, 27 locations in total)

  3. 3

    【Lottery sales start 12 April – 6 May 2021】響 HIBIKI BLOSSOM HARMONY 2021 (limited edition of 500)

  4. 4

    【Limited release on March 22, 2021】Single Malt Komagatake Yakushima Aging Bottled in 2021

  5. 5

     【Review】The Lucky Cat Choco

Japanese Whiskyのおすすめ書籍

1.ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウィスキー

世界的にも有名なウィスキー評論家で、ウィスキー文化研究所代表 土屋守先生の著書。ウィスキーの基礎知識、日本へのウィスキーの伝来、ジャパニーズウィスキーの誕生、広告戦略とジャパニーズウィスキーの盛隆、そして、現在のクラフト蒸留所の勃興まで。日本のウィスキーの事が非常にわかりやすくまとめられた一冊。

2.ウィスキーと私(竹鶴政孝)

日本でのウイスキー醸造に人生を捧げた、ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝。ただひたすらにウイスキーを愛した男が自らを語った自伝の改訂復刻版。若き日、単身スコットランドに留学し、幾多の苦難を乗り越えてジャパニーズ・ウイスキーを完成させるまでの日々や、伴侶となるリタのことなどが鮮やかに描かれる。

3.新世代蒸留所からの挑戦状

2019年発売。世界に空前のウイスキーブームが到来しているいま、クラフト蒸留所の経営者たちは何を考え、どんな想いでウイスキー造りに挑んだのか。日本でクラフト蒸留所が誕生するきっかけを作った、イチローズ・モルトで有名なベンチャーウイスキーの肥土伊知郎氏をはじめとする、13人のクラフト蒸留所の経営者たちが世界に挑む姿を綴った1冊。

4.ウィスキーライジング

2016年にアメリカで出版された『Whisky Risng』の日本語版であり、内容も大幅にアップデート。ジャパニーズ・ウイスキーの歴史が詳細に記述されているだけでなく、近年、創設がつづくクラフト蒸溜所を含む、日本の全蒸溜所に関するデータも掲載。そのほかにも、今まで発売された伝説的なボトルの解説や、ジャパニーズ・ウイスキーが飲めるバーなども掲載されています。

TOP